All Posts from 2月, 2017

産前産後のデリケート肌のママにはベビーローションでの保湿がおすすめ

2月 13th, 2017 | By hrmadmin in 役立つ美容情報 | No Comments »

出産前のいわゆるプレママ時期は食事が摂れなかったり、偏食になったりなどでお肌の調子も悪くなりがちです。ホルモンバランスの乱れもあってデリケートな敏感肌と言える状態です。

また、出産後のママもホルモンバランスが変化して抜け毛などが出やすくなり、お肌もデリケートな状態となります。

そんなお肌がデリケートな状態の産前産後のママにおすすめしたいのがベビーローションによる保湿ケアです。

なぜベビーローションなのかというと、ベビーローションは赤ちゃんのお肌に使うスキンケア化粧品で、赤ちゃんのお肌というのは皮膚が大人よりかなり薄く、お肌のバリア機能が大人ほどしっかりとしていないので大人の敏感肌のような状態なので、まさにデリケート肌のママにピッタリだからです。

ちょっと前までは赤ちゃん用とそうではない化粧品とでカテゴライズ化されていて、何となく赤ちゃんには赤ちゃん用、大人は赤ちゃん用以外を使わないとダメなような気がしている人がほとんどだったと思います。

今も多くの方は大人が赤ちゃん用を使うの?と抵抗を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ベビースキンケア化粧品は大人のスキンケアにも最適なアイテムなので赤ちゃん用だからという理由だけで使わないのはもう時代遅れなのです。

最近はベビーソープやベビーローション、ベビーオイルといったベビースキンケアアイテムの活用法として大人のスキンケアへの応用の仕方などがどんどん紹介されてきています。

今後はもっと赤ちゃん用化粧品の素晴らしさが拡がっていくと思いますので、大人の方も赤ちゃん用のスキンケア化粧品を取り入れる絶好のチャンスです。

まだ半信半疑な方は是非赤ちゃんのお肌の特徴について調べてみてください。

どれだけ赤ちゃんのお肌が大人に比べ未熟で弱々しいかがよくわかると思います。

またベビーローションは大人の基礎化粧品でいうところの化粧水ではなく、どちらかというと乳液よりのものがほとんどとなっています。

乳液は水分と油分を最もバランス良くお肌に与えることができる保湿化粧品なので、それもおすすめの理由となります。

大人の方でもお肌が敏感だったり、乾燥肌だったりでお悩みの方は特にベビースキンケアの良さを実感しやすいと思いますので、是非一度試してみられることをオススメします。

赤ちゃんのお肌を守りたいならベビーソープは優しさで選ぶ

2月 13th, 2017 | By hrmadmin in ベビースキンケア | No Comments »

ただ単にベビーソープを選ぶだけなら、選び方は無数にあります。

たくさん存在しているベビーソープの中から一番安くて経済的なものを選んでもいいですし、我が子とのバスタイムを癒しの空間にしたいのであれば、香りの好き嫌いで選ぶのも良いでしょう。

それとも無添加ベビーソープの中から選ぶ、オーガニックベビーソープの中から選ぶなど選び方には幅があります。

ですが、赤ちゃんのお肌を肌トラブルから守ってあげたいと考えるのであれば、ベビーソープは優しさ重視で選ぶことをおすすめします。

やさしさと対になるのは刺激とかなので、お肌に刺激が加わると肌トラブルにつながりそうなのはなんとなく理解頂けると思います。

ではベビーソープのやさしさはどのようにして判断したらよいのでしょうか?

やさしさの判断基準がとても大事ですね。

化粧品に配合される成分についての知識がすごくて成分を見るだけで善し悪しを判断できちゃいます!という方はごく少数だと思います。

そのため、成分の専門家でなくてもある程度お肌に優しいベビーソープかどうかを判断できる基準があると便利ですよね。

それが実はあります。

どのように判断するかというとポイントは2つです。

①無添加の記述があるかどうかを確認してあればどのような成分が無添加なのかチェックする
②配合成分数は少な過ぎるのもダメですが、なるべく少ないものを選ぶ

これで結構善し悪し判断ができちゃいます。

無添加の対象となる成分は当たり前ですが、お肌にとって良くないであろう成分です。

そうでなければ、無添加とわざわざアピールしてまで入っていないことを主張する意味ありませんね。

成分知識がないといっても無添加の対象となる成分を色々なベビーソープで見ていくと共通した成分が多いことに気付かれると思います。

だいたい化粧品に使われる良くない成分なんて決まっています。

全ての成分知識を身に付けるのは難しくても無添加の対象となりがちな成分はある程度知っておくと便利です。

そして、お肌に良くない成分はなるべく多く入っていない方が良いのですから、無添加の対象成分が多いベビーソープかどうかを確認します。

そして候補を絞ってその中からなるべく成分数の少ないものを選ぶことをおすすめします。

赤ちゃんのお肌を守ってあげたいけど、どのようにベビーソープを選べばいいかわからないというママさんは是非参考にしてみてください。