乳児湿疹の予防対策には清潔と保湿がポイント

14 7月 2015 | By hrmadmin in 役立つ美容情報

小さなお子様、赤ちゃん、新生児を持つママはたくさんの悩みがあると思いますが、
乳児湿疹にお悩みのママも多いと思います。

9割以上の赤ちゃんが一度は経験するといわれている乳児湿疹ですが、
それもそのはずです。

乳児湿疹というのは赤ちゃんのお肌にできる湿疹全ての総称なのです。

つまり、汗疹(あせも)でも、おむつかぶれでも、脂漏性湿疹でも、ニキビでも、アレルギーや接触によってできた湿疹もぜーんぶ乳児湿疹です。

これらを全て経験せずに成長できる赤ちゃんの方が珍しいですよね。

だから乳児湿疹ができたからといって神経質になる必要もなく、
なかなか乳児湿疹が治まらないからといってママが責任を感じる必要もありません。

他にもアトピーも赤ちゃんの肌の悩みで多いのですが、
乳児湿疹とアトピーは別ものとして見ていることが多いです。

実際、アトピーは繰り返しできる痒みを伴う原因の特定が難しい湿疹であり、皮膚の病気です。

乳児湿疹の汗疹やおむつかぶれといった症状は原因を知り、しっかりとケアしていけば、比較的すぐに改善されるものです。

見た目ではアトピーなのか、乳児湿疹なのかの区別がつきにくく、
そのためにアトピーも含めて乳児湿疹と呼ぶ場合もあるようです。

乳児湿疹はお肌のトラブルなので、トラブルというのはお肌の状態が良くない場合にできやすくなります。
大雑把な表現ですが、本当にそうなのです。

なので、乳児湿疹を予防したいと思えば、お肌の状態を良い状態、つまり、健やかなお肌を目指すことが大切です。

そのために必要なケアはお肌を清潔にしてあげることと、保湿をしてあげることです。

たったそれだけで本当に乳児湿疹を予防できるの?と思われるかもしれませんが、
汗疹の原因は汗をそのままにしていることです。
おむつかぶれの原因はおむつ内の環境の悪化です。
ニキビの原因は過剰な皮脂です。

どれもお肌の状態が良いとは言えない状態です。

難しいケアをする必要はなく、ごくごく簡単なケアを続けてあげることが乳児湿疹の一番の予防対策です。

乳児湿疹のケア方法などについての詳しい説明や役立つおすすめ商品を紹介したサイトはこちら
乳児湿疹ケアならおまかせ!おすすめ情報サイト